株式会社エムティシー
サイト検索   
TOP 新着情報 製品情報 サポート 受託業務 ダウンロード 会社案内 求人情報
製品情報
製品一覧
製品価格表
有償サポート価格表
バージョン情報
CALS関連


製品一覧

線形関連ソフト 交差点関連ソフト 交通計画関連ソフト トンネル関連ソフト
施工関連ソフト その他のソフト

  線形関連ソフト
道路・鉄道・橋梁の線形計算・図面作成機能をパッケージ化したソフトです。
製品名
製品概要
道路・鉄道線形計画システム APS-MarkW Win 道路線形・鉄道線形の計画に必要な計算機能、成果・図面作成機能をパッケージ化したソフトです。オプションシリーズを追加することで、お客様の用途に合わせて機能を拡張できます。
線形システム APS-RL Win OP-PLAN線形検討システムを中心に構成した、APS-MarkWWinのサブセット製品です。




線形検討システム OP-PLAN 3次元地形図を用いた平面線形・縦横断の検討機能。路線形状のトライアルによる自動再計算機能により、検討業務を効率化できます。
走行シミュレータ OP-ROAD 路線データを用いて、走行シミュレーションにより、路線形状・視距・合成勾配の確認を行います。シミュレータで作成したデータは、動画・静止画・3次元モデルデータ(DXF)に出力できます。
ICモデラー OP-ROAD/IC OP-ROADへの追加オプションです。OP-RAMP,OP-RAMPHでの検討結果を使用して、ランプターミナルをモデリングします。
ランプ検討システム OP-RAMP IC/JCT/立体交差等のランプ線形に特化した線形計算システムです。すり付け形式(直接式・平行式)に合わせた条件設定によりランプ線形を検討できます。また、コントロールポイントを用いた線形調整機能も同梱されています。
ランプ縦断検討システム OP-RAMPH OP-RAMPで検討したランプの縦断線形を検討します。すり付け部の引き出し勾配計算、設計基準への適合チェックを行います。
縦断図システム OP-PROF 路線データを用いて縦断図を作成します。複数路線の比較、任意幅員路面高等、路線検討に必要な出力形式に対応できます。また、国土交通省・日本道路公団・北海道開発局・旧運輸省(鉄道)の帯形式をサポートしています。
横断面計算システム OP-SECT 路線データを用いて横断図を作成します。単路のみではなく複数の路線を混在して出力でき、斜断面を計算・出力することができます。また、3次元地形データから横断現況を取得し、法面発生、図化を行えます。
橋梁上部工システム OP-BRIDGE 路線データに対して、橋台・橋脚位置設定、主桁・横桁配置を行い、上部工の座標計算・路面高計算・ハンチ高(調整厚)を計算します。計算結果は座標計算書、線形図に出力できます。
橋梁下部工システム OP-PIER 路線データと地形図を用いて、CAD的操作により、橋台・橋脚を配置し座標計算を行います。計算結果は、座標計算書、線形図に出力できます。パラペット前面等の基準線の変更に対してリアルタイムに再計算が行われ、効率的に作業を行えます。
ボックス・パイプ検討システム OP-BOXP 路線データを用いて、カルバートボックス、パイプ・集水桝の位置検討し、一般図を作成できます。交差部にクロソイド区間・拡幅区間がある場合に、威力を発揮します。
土量システム OP-BOS 路線横断面データから土量計算を行い、土量計算書、及び、マスカーブを作成します。
線形座標計算ソフト OP-ε 平面線形計算に必要な単体計算機能をパッケージ化したソフトです。緩和曲線パラメータ計算、緩和曲線諸元計算、単体主要点計算、交点・垂線計算等、豊富な計算機能があります。
主要点計算 OP-RL01 数値入力による、エレメント固定法・IP法を追加できます。本体機能にはない、IP法の複合型(複合卵型,S型,複合S型等)をご利用頂けます。
各種座標計算 OP-RL02 離れ計算、巾杭計算、コントロールポイント計算を追加します。検討線形の検証、並びに、成果作成にご利用頂けます。
各種応用計算 OP-RL03 交点・垂線・接線等の各種計算を行い、座標計算書を作成します。
線形図 OP-RL04 線形図作成機能。
橋梁線形システム APS-PIER Win 路線データと地形図を用いて、CAD的操作により、橋台・橋脚を配置し座標計算を行います。計算結果は、座標計算書、線形図に出力できます。パラペット前面等の基準線の変更に対してリアルタイムに再計算が行われ、効率的に作業を行えます。




橋梁上部工システム OP-BRIDGE 路線データに対して、橋台・橋脚位置設定、主桁・横桁配置を行い、上部工の座標計算・路面高計算・ハンチ高(調整厚)を計算します。計算結果は座標計算書、線形図に出力できます。
道路横断図システム APS-ODAN APS-MarkW Win/APS-RL Winの線形検討に連動して道路横断図を作成できます。舗装構成、小構造物、擁壁等の配置から、土工数量集計までを行えます。
平面図作成支援システム APS-DIM 線形データを使用して、計画平面図上に旗上げを作成します。また、旗上げ結果から集計表・延長調書をExcelへ出力できます。
鉄道線形システム APS-Railway 鉄道設計専用のパッケージソフトで、平面線形計算、分岐器配置、縦断線形計算、建築限界計算を行うことができます。




 
英語版主要点成果オプション OP-RWER 主要点成果出力の計算結果を英語表記でExcelへ出力します。
線路平面図作成システム OP-RWPV 線形検討機能に線路平面図作成機能を追加します。
縦断図システム OP-PROF 縦断線形、平面線形、縦断現況から、任意図面様式(カスタマイズ可能)の縦断図を作成します。
設計管理台帳出力オプション OP-RWNR 平面線形、縦断線形、鉄道断面設定から、諸元一覧、施工基面幅、軌道中心間隔等の確認項目を台帳形式でExcelへ出力します。
建築限界支障チェック
システム
OP-RW3D 平面線形、縦断線形、鉄道断面設定から、カント・拡大量・てい減を反映した3次元モデルを作成し、現況施設との干渉チェックを行います。
新幹線橋梁座標計算
システム
OP-RWBP 整備新幹線事業向けの橋梁上部工、下部工の座標計算、成果出力を行います。
ボックス・パイプ検討システム APS-BOXP Win 路線データを用いて、カルバートボックス、パイプ・集水桝の位置検討し、一般図を作成できます。交差部にクロソイド区間・拡幅区間がある場合に、威力を発揮します。
擁壁展開図システム APS-W Win 路線データを用いてブロック積擁壁、または小型重力式擁壁の展開図・数量計算書を作成します。手入力での展開図作成も可能です。
線形座標計算ソフト APS-ε Win 平面線形計算に必要な単体計算機能をパッケージ化したソフトです。緩和曲線パラメータ計算、緩和曲線諸元計算、単体主要点計算、交点・垂線計算等、豊富な計算機能があります。
現況高さ編集ソフト APS-ZE Win 2次元DXFを読み込み、高さ編集、図面編集、図面合成を行います。編集結果は、APS-MarkWWin/RLWinに読み取り、縦横断現況生成に利用できます。
RoadGmxmlブラウザ 「道路中心線形データ交換標準(案)」の電子納品で使用される「RoadGmxml」ファイルに対応したブラウザです。各種ビューワにより「RoadGmxml」ファイルを可視的に確認可能です。


  交差点関連ソフト
信号現示、車両走行軌跡・交差点設計図化を行います。
製品名
製品概要
交差点設計図化システム APS-C Win 道路線形、幅員構成、交差点設計条件により交差点平面図を簡単に作成できます。また、路面等高線計算により交差点内のサグ点計算、排水検討も行えます。
オプション ラウンドアバウト
オプション
OP-RAB APS-CWinで作成する交差点形式にラウンドアバウト(環状交差点)を追加します。
車両走行軌跡作図システム APS-K Win 地形図上に車両の走行ルートを設定し、走行軌跡図を作成するシステムです。小型車・普通車・セミトレーラ・ポールトレーラ・フルトレーラ等、8車種の走行軌跡を作成できます。また、道路幅員を設定し、バンパー・車輪の干渉を確認できます。
オプション 特車申請用軌跡作図
システム
OP-JK APS-KWinに、特殊車両通行許可申請書類に添付する、走行軌跡図作成機能を追加します。
本体(車両走行軌跡作図システム「APS-K Win」)が必要です。
特車申請用軌跡作図システム APS-JK Win 特殊車両通行許可申請書類に添付する、走行軌跡図を作成できます。また、車両軌跡から所要道路幅・所要占有幅の計算を行えます。
車両走行軌跡作図システム APS-K for
AutoCAD
オートデスク社のAutoCAD/ Civil 3D/ Map 3D/ Architecture上で車両走行軌跡図を作画するアドオンソフトです。AutoCADで作成した図面上で小型車、普通車、セミトレーラ、フルトレーラ等の指定した車種の走行軌跡を、指定したルートに作画できます。走行方法もルート走行、S字走行(コーナー大回り)、バック走行、停止旋回等にも対応しております。
車両走行軌跡作図システム

※本製品は株式会社 ビッグバン
の製品です
APS-K for
BV Series
株式会社ビッグバン社製のBV FILE/Raster、BV CAD、BV CAD/RS Civil、BV CAD/LT(以下BV Series) 上で車両軌跡図を簡単に作成する事が可能です。BV Seriesで作成した図面上で小型車、普通車、セミトレーラ、フルトレーラ等の指定した車種の走行軌跡を、指定したルートに作画できます。走行方法もルート走行、S字走行(コーナー大回り)、停止旋回、ポリライン走行にも対応しております。
信号時間検討システム APS-λ Win 交差点の信号時間検討を行うソフトです。「改訂 平面交差の計画と設計 基礎編」(H14.7交通工学研究会)に対応しています。8差路・8現示まで対応しており、複雑な信号制御、時差式交差点、隣接交差点の検討も可能です。


  交通計画関連ソフト
全国の道路交通需要推計業務に適応可能です。
製品名
製品概要
交通量配分システム APS-NET Win 道路新設・道路改良・バイパス計画・橋梁新設・駐車場等の設計に於いて、道路交通量・交通流の変化・交差点への影響等を事前予測するための配分シミュレーションプログラムで、小規模ネットワークの解析には、極めて有効なシステムです。また、費用便益評価機能を内蔵しています。
交通量配分システム(500リンク) APS-NET500 Win APS-NETWinの500リンクバージョンです。
交通量配分システム(100リンク) APS-NET100 Win APS-NETWinの100リンクバージョンです。
交通量配分システム(50リンク) APS-NET050 Win APS-NETWinの50リンクバージョンです。




需要固定型利用者
均衡日配分
OP-UEA1 「利用者が利用する経路は常に最短経路のみであり、最短経路以外の経路が利用される事は一切ない」を基に構築されたモデルです。利用されている経路は、どの経路でも旅行時間が等しくなる方法です。
一般化時間最小ルート法 OP-MGTR 全国高速道路網の将来交通量推計手法の改定により、MGTR法に対応します。MGTR法(Minimum Generallized TimeRoute Search Method)は、経済性を考慮したルートサーチ法で、個々のトリップの経済性に応じた時間評価値により高速利用料金を時間換算し、所要時間に加算した一般化時間が最小となるルートを検索する方法です。
最小犠牲量ルート法 OP-MSR 車種別のQVを用いて配分する方法。並びに時間評価値を変化させて、様々な価値観(犠牲量)のルートを算出し、上位N位を選択して配分する方法です。
費用便益評価システム(50リンク専用) APS-B/C Win 道路新設・道路改良を行った場合の交通量配分計算結果を基に、事業費、運用費、環境に及ぼす影響等を評価します。年度別に各種評価パラメータが設定(無制限)でき、年度に捕らわれない柔軟な検討が可能なシステムです。(平成11年度価格データが初期設定済み)


  トンネル関連ソフト
NATMトンネルの断面検討・換気検討・図面出力・単位数量計算を行います。
製品名 製品概要
トンネル設計補助システム 設計支援機能をパッケージ化したソフトです。内空断面検討(3心円・5心円)、各種図面出力、単位数量計算機能により、トンネル設計業務を大幅に効率化できます。




標準断面図   標準断面図を作成します。
支保パターン図   吹付けロックボルト図、鋼アーチ支保工図を作成します。
加背割図   加背割図を作成します。
本体工補強鉄筋図   本体工補強鉄筋図を作成します。
排水工詳細図、排水系統図   中央排水工、側溝、横断排水工を設定し、排水工詳細図、排水系統図を作成します。
防水工図   防水工図を作成します。
舗装工詳細図(1)〜(4)   舗装工目地詳細図、鉄網詳細図、非常駐車帯舗装詳細図、坑口部すり付け版詳細図を作成します。
計測工図   計測工A、計測工Bを配置し、断面図、縦断図を作成します。
単位数量計算書   設計断面、支払断面単位数量書を作成します。
トンネル坑口配筋図システム APL-P Win 坑門工(面壁方式)の設計計算、配筋図作成を行うソフトです。鉄筋の曲げ加工や、定尺長への調整機能等により、国土交通省、日本道路公団の各基準に対応できます。
換気設計システム APS-V Win 内空断面積、縦断勾配、交通量等により換気設備の必要性を検討できます。日本道路協会、NEXCOの最新の設計基準に対応しています。トンネル設計業務だけではなく、道路予備設計にもご利用頂けます。


  施工関連ソフト
製品名
製品概要
クレーン車選定システム MTC-Crane 登録されたクレーン性能表から、クレーン作業の検討を平面図・揚程図で行うことができるシステムです。
施工計画支援システム MTC-EPS 施工計画図(ステップ図)の作成を支援するソフトです。平面図、揚程図、断面図がリアルタイムに連動し、配置部品との位置関係を容易に確認できます。


  その他のソフト
製品名
製品概要
ラスタブラウザ APS-Raster 鉄道・道路の土木技術者が使用する長尺図面、航空写真等の大容量ラスタ画像ファイルを快適に閲覧できます。


  ライセンス管理
製品名
製品概要
MTCネットワーク対応
プロテクタ
APS-21シリーズのライセンスをネットワーク上で共有でき、LANに接続されているクライアントから、ライセンスを取得しソフトを利用できます。


製品のお問い合わせはこちらへ
電話 FAX e-mail
東京 03-5396-0521 03-5396-0525
※迷惑メール防止のためメールアドレスを画像により表示します。ご了承下さい。
名古屋 0569-26-5661 0569-26-5671
大阪 06-6396-8266 06-6396-8267
福岡 092-629-0850 092-629-0851


TOPへ
Copyright (C) 2004 MTC Corporation. All rights reserved.