バージョン情報

トンネル坑口配筋図システム(APL-P Win) をバージョンアップしました。

製品Ver
トンネル坑口配筋図システム APL-P Win Ver 2.2

主な追加機能

項目説明
応力計算 検討ケース(異なる設計条件)を複数登録可能にしました。
検討ケース内で「常時」「施工時」等の計算結果を比較可能にしました。
計算書出力を全てExcelへの出力に変更しました。
配筋設定 継手長倍率をコンクリート、および鉄筋の設定諸元から計算する機能を追加しました。
配筋図出力 正面図に枠鉄筋の旗上げを追加しました。
SL上水平断面図の出力機能を追加しました。
継手長計算根拠の出力機能を追加しました。
top