株式会社エムティシー
FAQ TOPへ
認証コード(バージョンコード/オプションコード)の入力について
認証コードとは
 認証コードはお客様がご利用中のプロテクタ内情報を更新して、該当プロテクタにより起動可能な製品バージョンやオプション構成を管理するものです。有償バージョンアップが行われた場合やオプションを追加購入した場合、認証コードによりプロテクタの情報を更新する必要があります。
 認証コードによる情報更新を行わない場合には、有償バージョンアップしたバージョンや追加購入したオプションを利用することは出来ませんのでご注意ください。
認証コードの種類
認証コードにはプロテクタ単位に、バージョンコードとオプションコードの2種類があります。
認証コード票は再発行されませんので、設定が完了するまでは大切に保管してください。
種別 内容
バージョンコード 有償バージョンアップ時に、起動可能なバージョンを変更するために必要です。
オプションコード オプション製品の追加購入時に、オプションを使用可能にするために必要です。
認証手順
認証手続きは1つのプロテクタについて1回行えば完了しますので、コンピュータ毎に認証手続きを行う必要はありません。
バージョンコードのみの場合
バージョンコードとオプションコードの両方の場合
オプションコードのみの場合
バージョンコードのみの場合
1. プロテクタ、最新版の更新ファイル(MTCのホームページからダウンロード)、MTC認証コード票(バージョンコード) 、又は、バージョンコードの記載されたメールを用意します。
※ 認証コード票が所在不明の場合には、テクニカルサポートへ連絡してください。
2. ダウンロードした更新ファイルを実行して、製品を最新バージョンへ更新します。
3. プロテクタを接続し製品を起動します。
4. 初めに以下の認証画面が表示されますので「バージョンコードを入力し、製品の認証を行います」を選択して<OK>ボタンを押します。
※ 「今回は認証せずに起動する」を選択すると、認証せずに起動することが可能です。但し、30日以内に認証を行わないと、製品が起動できなくなります。
説明図
5. バージョンコードの入力画面が表示されますので、製品シリアル番号が同一のバージョンコードを入力して<OK>ボタンを押します。
※ 製品シリアル番号に表示されている内容は、現在接続しているプロテクタの情報です。認証コード表にない製品シリアル番号の場合には、作業を中止してプロテクタを交換します。
説明図
6. 認証に問題が発生した場合には、以下の様なメッセージ画面(メッセージの内容は問題内容により様々です)が表示されます。製品シリアル番号とバージョンコードを正しく入力しても認証できない場合には、E-mail又はFAXにて画面の内容をテクニカルサポートへお送り下さい。
説明図
7. 認証が完了すると以下の画面が表示されます、<OK>ボタンを押して終了します。
説明図
8. 以上で認証作業は終了です。
バージョンコードとオプションコードの両方の場合
1. プロテクタ、最新版の更新ファイル(MTCのホームページからダウンロード)、MTC認証コード票(バージョンコード) 、又は、バージョンコードの記載されたメールを用意します。
※ 認証コード票が所在不明の場合には、テクニカルサポートへ連絡してください。
2. ダウンロードした更新ファイルを実行して、製品を最新バージョンへ更新します。
3. プロテクタを接続し製品を起動します。
4. 初めに以下の認証画面が表示されますので「バージョンコードを入力し製品の認証を行います」を選択して<OK>ボタンを押します。
※ 「今回は認証せずに起動する」を選択すると、認証せずに起動することが可能です。但し、30日以内に認証を行わないと、製品が起動できなくなります。
説明図
5. バージョンコードの入力画面が表示されますので、製品シリアル番号が同一のバージョンコードを入力して<OK>ボタンを押します。
※ 製品シリアル番号に表示されている内容は、現在接続しているプロテクタの情報です。認証コード表にない製品シリアル番号の場合には、作業を中止してプロテクタを交換します。
説明図
6. 認証に問題が発生した場合には、以下の様なメッセージ画面(メッセージの内容は問題内容により様々です)が表示されます。製品シリアル番号とバージョンコードを正しく入力しても認証できない場合には、E-mail又はFAXにて画面の内容をテクニカルサポートへお送り下さい。
説明図
7. バージョンコードの認証が完了すると以下の画面が表示されます。
「オプションコードの入力を行います」にチェックを入れ<OK>ボタンを押します。
説明図
8. オプションコードの入力画面が表示されますので、製品シリアル番号が同一のオプションコードを入力して<OK>ボタンを押します。
説明図
9. 認証に問題が発生した場合には、以下の様なメッセージ画面(メッセージの内容は問題内容により様々です)が表示されます。製品シリアル番号とバージョンコードを正しく入力しても認証できない場合には、E-mail又はFAXにて画面の内容をテクニカルサポートへお送り下さい。
説明図
10. 認証が完了すると以下の画面が表示されます、<OK>ボタンを押して終了します。
説明図
11. 以上で認証作業は終了です。
オプションコードのみの場合
1. プロテクタ、MTC認証コード票(オプションコード)をお手元に用意します。
※ 認証コード票が所在不明の場合には、テクニカルサポートへ連絡してください。
2. プロテクタを接続し製品を起動します。
3. [ヘルプ]-[オプション変更]を実行します。
説明図
4. オプションコードの入力画面が表示されますので、製品シリアル番号が同一のオプションコードを入力して<OK>ボタンを押します。
※ 製品シリアル番号に表示されている内容は、現在接続しているプロテクタの情報です。認証コード表にない製品シリアル番号の場合には、作業を中止してプロテクタを交換します。
説明図
5. 認証に問題が発生した場合には、以下の様なメッセージ画面(メッセージの内容は問題内容により様々です)が表示されます。製品シリアル番号とオプションコードの入力に問題がない場合には、E-mail又はFAXにて画面の内容をテクニカルサポートへお送り下さい。
説明図
6. 認証が完了すると以下の画面が表示されます、<OK>ボタンを押して終了します。
説明図
7. 再起動を促す以下のメッセージが表示されますので、<OK>ボタンを押して閉じます。以上で認証作業は終了です。
※ オプション変更を反映するには製品を再起動する必要があります。
説明図
8. 製品を再起動します。
TOPへ
Copyright (C) 2004 MTC Corporation. All rights reserved.