株式会社エムティシー
サイト検索   
TOP 新着情報 製品情報 サポート 受託業務 ダウンロード 会社案内 求人情報
製品情報
製品一覧
製品価格表
有償サポート価格表
バージョン情報
CALS関連


製品一覧
トンネル坑口配筋図システム APL-P WIN
印刷はこちら

* 本システムは、道路トンネルの坑門工配筋図を、容易な設定により作成するシステムです。
* 面壁形状の入力から、応力計算、配筋図作成まで、1時間程度で作成可能です。
* ウイング式、アーチウイング式を問わず、多様な形状に対応可能です。
* トンネル内空断面は、NATM3心円、5心円に対応しています。弊社のトンネル設計補助システム「APL Win」からのデータ連動も可能です。
* 設計条件、配筋規定は、日本道路公団、国土交通省の両方式に対応可能です。
* 各種CAD製図基準に適応したレイヤー・線種設定を標準装備しており、任意に設定も可能です。
* 作図した図面データは、DXF、または、SXFにて汎用CADで再利用可能です。

ウイング式 アーチウイング式
ウイング式 アーチウング式

機能概要
分類 機能 説明
内空断面 NATM3心円・5心円に対応しています。内空断面形状は、「トンネル設計補助システム APLWin」の断面検討結果を参照することができます。
面壁形状 面壁部 ウイング式、アーチウイング式など多種の形式に対応しています。
配筋設定 最大鉄筋長、最小鉄筋長 最大鉄筋長の指示により、現場への搬入鉄筋長を考慮して鉄筋の継ぎ手を行うことができます。また、最小鉄筋長を指示することで不必要な鉄筋の継手を取り除くことができます。
継手形式 鉄筋径とガス圧接時の鉄筋径の許容差を指示することにより、重ね継手とガス圧接を自動的に切り替えます。
定尺鉄筋長への調整 継手長と鉄筋長の単位を指示し、定尺鉄筋長への調整を行うことができます。
曲げ加工量の調整 鉄筋の曲げ加工を考慮して鉄筋長を計算することができます。また、曲げ加工の半径を任意に指示することもできます。
鉄筋数量の計算 鉄筋長、重量の丸め方法、鉄筋記号を指示することができ各発注元の数量算出基準に適応することができます。
応力計算 設計条件 静止土圧係数、または、クーロン土圧係数を用いて計算することができます。また、単位重量、許容応力度は入力により変更できます。
計算 面壁部を微小な片持梁に分割して計算することで、アーチウイングなど特殊な形状にも対応できます。
図面出力 配筋図 配筋図上のブロック図形単位に出力先のページ番号、出力位置を指示することにより、任意のページ割、図面配置で出力することができます。
一般図 内空断面、面壁形状、並びに、土被り形状を使用して一般図を出力することができます。
レイヤー構造 最新の「CAD製図基準(案)」(日本道路協会)、「CADによる図面作成要領(案)」(日本道路公団)に準拠したレイヤー構造を用いることができます。また、基準の変更に合せてレイヤー構造を変更することができます。
ファイル出力 DXF、SXF、Windowsメタファイルに図面を出力できます。

動作環境
OS Microsoft Windows Vista (SP2以降)
Microsoft Windows 7 (Starter を除く、SP1以降)
Microsoft Windows 8.1 (Windows RT を除く)
Microsoft Windows 10 (Mobile を除く)
コンピュータ本体 Intel Pentium/ Celeron/ Core シリーズ及び100%互換のCPU を搭載し、
上記OS のいずれかが動作するIBM PC/AT 互換のコンピュータ
メモリ OS の制限に準拠
ディスプレイ OS の制限に準拠
プリンタ OS に対応したプリンタ
Excel連動機能 Microsoft Excel 2007-2016
Word連動機能 Microsoft Word 2007-2016
全ての動作環境はご利用になられるOperating Systemの制限を優先します。
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。また、Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows RT、Excel、Word は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商品名称です。
Intel、Pentium、Celeron、Core はアメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標または登録商標です。

  この製品のパンフレットは、こちらをご覧下さい。


TOPへ
Copyright (C) 2004 MTC Corporation. All rights reserved.