株式会社エムティシー
サイト検索   
TOP 新着情報 製品情報 サポート 受託業務 ダウンロード 会社案内 求人情報
製品情報
製品一覧
製品価格表
有償サポート価格表
バージョン情報
CALS関連


製品一覧
交通量配分システム APS-NET WIN
印刷はこちら

* 本システムは、道路新設・道路改良・バイパス計画・橋梁新設・駐車場等の設計に於いて、道路交通量・交通流の変化・交差点への影響等を事前予測するための配分シミュレーションプログラムです。 *
* 小規模ネットワークの解析には、極めて有効なシステムです。

画面

機能概要
機能 説明
交通量配分では、計算機能はもとより、大量な入出力データに対する、入力処理、チェックの容易性、計算結果の集計や後処理が重要になります。
配分方法 ●OD分割配分法 ●N分割配分(Q-V制約付き分割配分)
●転換率配分法(高速道路対応) <高速道路配分方法の選択>
●高速先取り・一般道N分割配分
●高速N分割配分(高速・一般をN分割分)
<高速道路経路>
●多経路配分法(ベスト1・ベスト3等)
●IC経路数指示(発着ノードより所要時間の少ない順にN個のICを選択)
●一方通行、交差点方向規制対応
データ入力 入力は、表計算ソフトとの互換性を持ち、外部データの流用や編集・集計を容易にしています。
●ノードやリンクデータの入力時に、図面によるデータ確認が出来ます。
●Q-Vデータのグラフ表示など、画像による確認が出来ます。
計算結果出力 ●交通流の評価に対して、15種類の計算結果出力が出来ます。
●必要に応じて解析・集計・抜粋リンク・交差点・解析ゾーンを指示することで着目するリンクやゾーン等の結果出力が出来ます。
表計算ソフトとの互換性を持ち、計算結果を自由に編集することが出来ます。
図面出力 ●データチェックのため、ノードNo・リンクNo・リンク距離・Q/Vコード出力が出来ます。
●計算結果として、上/下各交通量・総交通量・混雑度が出力でき、任意のランクによるリンクの太さ・色を変えることが出来ます。
DXF、Windowsメタファイル等に変換可能です。
データチェック ●入力データに対し不適切な設定がある時、データ項目と内容を表示します。
●図面出力により、リンク・リンク長・Q/V等の入力チェックが容易に出来ます。
編集ツール ODデータ加工ツール ODデータのゾーン分割、統合、交通量上乗せ編集を行います。
配分結果抽出ツール 複数の配分ケースを選択し、比較可能なデータに編集、抽出を行います。
データ加工サービス 交通量配分計算作業、各種データ入力作業や既存データの変換作業も行っております。お気軽にご相談下さい。
オプションソフト 需要固定型利用者均衡日配分「OP-UEA1」
一般化時間最小ルート法「OP-MGTR」
最小犠牲量ルート法「OP-MSR」

動作環境
OS Microsoft Windows Vista (SP2以降)
Microsoft Windows 7 (Starter を除く、SP1以降)
Microsoft Windows 8.1 (Windows RT を除く)
Microsoft Windows 10 (Mobile を除く)
コンピュータ本体 Intel Pentium/ Celeron/ Core シリーズ及び100%互換のCPU を搭載し、
上記OS のいずれかが動作するIBM PC/AT 互換のコンピュータ
システムドライブ 空き容量 30MB 以上
メモリ OS の制限に準拠
ディスプレイ OS の制限に準拠
プリンタ OS に対応したプリンタ
Excel連動機能 Microsoft Excel 2007-2013
全ての動作環境はご利用になられるOperating Systemの制限を優先します。
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。また、Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows RT、Excel は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商品名称です。
Intel、Pentium、Celeron、Core はアメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標または登録商標です。

  この製品のパンフレットは、こちらをご覧下さい。


TOPへ
Copyright (C) 2004 MTC Corporation. All rights reserved.