株式会社エムティシー
サイト検索   
TOP 新着情報 製品情報 サポート 受託業務 ダウンロード 会社案内 求人情報
製品情報
製品一覧
製品価格表
有償サポート価格表
バージョン情報
CALS関連


製品一覧
信号時間検討システム APS-λ WIN
印刷はこちら

* 本システムは、交差点容量検討を行うためのシステムです。 *
* 交通量・幾何構造・現示企画等の交差点条件に対して、交差点飽和度から各現示・滞留長までを計算します。情報入力を省略化すると共に、図化による確認で、 チェックを容易にしています。現示検討では各種の情報を表示することで現示調整し易くしました。また、検討時や検討終了時の結果確認は画面上で行うことが でき、計算根拠となる計算書や打ち合せ用の検討用資料の出力が行えます。
* 交通工学研究会「交通信号の手引き」「平面交差の計画と設計−基礎編−」「同−応用編−」及び日本道路協会「道路の交通容量」に対応しております。

画面
図 計算書出力
計算書

機能概要
分類 機能 説明
交差点条件入力 ●判定タイプ入力
●基本数値(流入路・現示数)入力
●設計交通量入力
●幾何構造入力
●現示企画入力
●現示パターン入力
●最大8差路8現示、時差式信号に対応します。
●隣接した交差点への応用も可能です。
●滞留長・混雑判定タイプ等、複数の計算方法をサポートしています。
交差点容量検討 ●飽和度
●飽和交通流率
●正規化交通量
●交通容量・混雑度
●最小青時間・横断時間
●滞留長
●サイクル長・現示・飽和度に応じて各現示を自動配分でき、手軽に検討出来ます。
●青時間調整では、交通量・交通容量・混雑度と各現示の余裕秒数の確認でき、容易に青時間の変更が行えます。
●各現示に対する最小青時間・横断歩道青時間のチェックが行えます。
●各流入路車線別の滞留長が確認出来ます。
計算書 ●第1章「検討の条件」
●第2章「右・左折率の計算」
●第3章「飽和交通流率の計算」
●第4章「正規化交通量の計算」
●第5章「交差点の飽和度」
●第6章「交通量・混雑度の計算」
●第7章「滞留長の計算」
●検討用資料
●交差点概略図
●交通量図
●交差量流態図
●現示方式図
●各種計算書は、画面上で確認でき、印刷・ファイル出力が出来ます。
●交通量図・現示方式・交通流態図等を画面上で図化し確認出来ます。また、印刷の他、DXFファイル・Windowsメタファイルへの出力が出来ます。
●計算書は、テキストファイル・Microsoft Word・DXFファイル・Microsoftメタファイルへの出力が出来ます。
●第5章「交差点の飽和度」については、Microsoft Excelへの出力が出来ます。
渋滞長計算 計算書出力 ●交差点交通量の集計シート
●交差点交通量の整理表
●画面上で確認でき、印刷・ファイル出力が出来ます。
●テキストファイル・Windowsメタファイル・Microsoft Excelへの転送ができ編集が可能です。
図面出力 ●渋滞推移グラフ
●渋滞長グラフ
●交差点渋滞状況図

●画面上で確認でき、印刷・ファイル出力が出来ます。
●DXFファイル・SXF出力・Windowsメタファイルへの出力が出来ます。

動作環境
OS Microsoft Windows Vista (SP2以降)
Microsoft Windows 7 (Starter を除く、SP1以降)
Microsoft Windows 8.1 (Windows RT を除く)
Microsoft Windows 10 (Mobile を除く)
コンピュータ本体 Intel Pentium/ Celeron/ Core シリーズ及び100%互換のCPU を搭載し、
上記OS のいずれかが動作するIBM PC/AT 互換のコンピュータ
システムドライブ 空き容量 50MB 以上
メモリ OS の制限に準拠
ディスプレイ OS の制限に準拠
プリンタ OS に対応したプリンタ
Excel連動機能 Microsoft Excel 2007-2013
Word連動機能 Microsoft Word 2007-2013
全ての動作環境はご利用になられるOperating Systemの制限を優先します。
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。また、Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows RT、Excel、Word は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商品名称です。
Intel、Pentium、Celeron、Core はアメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標または登録商標です。

  この製品のパンフレットは、こちらをご覧下さい。


TOPへ
Copyright (C) 2004 MTC Corporation. All rights reserved.