株式会社エムティシー
サイト検索   
TOP 新着情報 製品情報 サポート 受託業務 ダウンロード 会社案内 求人情報
製品情報
製品一覧
製品価格表
有償サポート価格表
バージョン情報
CALS関連


製品一覧
道路・鉄道線形計画システム APS-MarkW WIN
線形システム APS-RL WIN
【オプション シリーズ】走行シミュレータ OP-ROAD
印刷はこちら

* 本システムは、道路・鉄道線形計画システム「APS-MarkW Win」もしくは、線形システム「APS-RL Win」の設計データから3次元モデルを生成し走行イメージを表示します。
* 動画・静止画を用いて路線形状、合成勾配、及び、視距の確認ができます。
* 同時走行する前方目標物、及び、測点位置による固定目標物を設置でき、視距確認に活用できます。
* 2画面同時走行機能により路線の比較検討等を容易に行う事ができます。
* 擬似曲線を用いず、設計データ(平面線形・縦横断)から精度の高い道路3次元モデルを作成できます。
* 設計データと走行条件の設定のみで簡単にシミュレートできます。
* 3次元モデルは、DXFファイルに出力し、CGソフトで2次利用できます。

<OP-PLANで線形検討>
画面
図 平面線形
縦断線形(複数縦断の設定)
横断面設定(拡幅、横断勾配の設定)
法面設定
※1
<走行イメージ>
ファイルを読み込むだけでここまで設定されます
走行イメージ
ガードレールを設置すると、以下のようになります。
画面
<ワイヤーフレーム(線画)> <鳥瞰図表示>       <上空表示>
ワイヤーフレーム(線画) 鳥瞰図表示 上空表示
<2画面同時走行> <遮音壁設定>
2画面同時走行
2画面同時走行が可能な為、検討している平面線形
縦断線形比較・検討が行えます
遮音壁設定
<DXF出力例>
DXF出力例

機能概要
機能 概要
走行機能
●視点(高さ・シフト角)
●走行車線・方向・速度
●2画面同時走行
●位置図表示
●ワイヤーフレーム(線画)
●上空表示
●一時停止・再開
●前方走行物(矩形)
●障害物(矩形)
静止画 ●測点指示、任意位置
●視線方向
●走行中一時停止
表示データ
●線形データ(複数)
●縦断線形・横断面
●切土・盛土法面 ※1
●横断現況 ※1
●各データ表示色設定
追加データ ●車線表示ライン
●ガードレール・デリニエータ
●遮音壁
外部出力 ●3次元DXF
●静止画像ファイル(BMP) => CGソフトで利用できます。
●動画ファイル(AVI)     => WindowsMediaPlayerで再生できます。

※ 走行シミュレータ「OP-ROAD」をご利用頂くには、「APS-MarkW Win Ver5.1以上」または、「APS-RL Win Ver3.1以上」が必要になります。
※1 APS-MarkW Winで法面、横断現況を表示する場合、線形検討システム「OP-PLAN」または、横断面計算システム「OP-SECT」が必要になります。

  この製品のパンフレットは、こちらをご覧下さい。 PDF



TOPへ
Copyright (C) 2004 MTC Corporation. All rights reserved.