株式会社エムティシー
サイト検索   
TOP 新着情報 製品情報 サポート 受託業務 ダウンロード 会社案内 求人情報
製品情報
製品一覧
製品価格表
有償サポート価格表
バージョン情報
CALS関連


製品一覧
道路・鉄道線形計画システム APS-MarkW WIN
線形システム APS-RL WIN
【オプション シリーズ】ランプ検討システム OP-RAMP
印刷はこちら

* 本システムは、道路・鉄道線形計画システム「APS-MarkW Win」もしくは、線形システム「APS-RL Win」への追加機能となります。
* 本システムは、IC・JCT・線形すり付け等のトライアル計算を装備しています。
* ランプ計算」「CPすり付け計算」の機能を有し、本体機能との組み合わせで、更に高いレベルの検討が出来ます。
* ランプ縦断検討システム「OP-RAMPH」との組み合わせにより、引き出し勾配による縦断線形の検討を行うことが出来ます。

画面

機能概要
機能 概要
ランプ計算 ●直接式・平行式によるランプ端部ノーズ計算を行います。
●ランプ線形の両端部(直接式・平行式)と中間部のエレメント固定法による線形すり付けを同時に行います。また、ノーズを通過できない線形に対して、RやAのトライアル計算を行うことが出来ます。
CPすり付け計算 CP点指示(座標・離れ又は、線形測点・離れ)から、これにすり付く線形をトライアル計算します。
<片側端部固定/両側端部固定の指示>
●片側端部固定:始点側又は終点側の固定点を指示することが出来ます。
●両側端部固定:始点側・終点側の両端部を固定することが出来ます。
<CP点・離れによるトライアル>
●CP点・離れ:「CP座標と離れ」、「参照線形測点・離れによるCPと離れ」
●トライアル区間(線形長をトライアルする区間)指示でCP点・離れにすり付けます。

この製品のパンフレットは、こちらをご覧下さい。


TOPへ
Copyright (C) 2004 MTC Corporation. All rights reserved.